前へ
次へ

定年退職者が本買取業者で古本を処分

定年退職後の私の生活といえば、書斎にこもって本を読むくらいです。
私は大の読書家なんです。
私が大好きなのは実際の本で読書をするということです。
インターネットでもあらゆる文献や本が読めますが、どういうわけか、インターネットで読んだ内容はすぐ忘れてしまいます。
それはインターネットのスイッチを切ってしまえば、瞬時にその世界から隔離されてしまうことに起因しているのではないかと推察します。
本の場合はどうでしょうか。
本は実際に印刷されたものが目の前にありますから、実在感がとてもあります。
それでこれらの本で読んだ内容は、ずっと私の記憶の中に残ります。
困ることは私の書斎に溢れかえった古本達です。
愛着がわいているので、処分するのはなかなか難しいですが、処分しないと、私の居場所がなくなります。
本買取業者に処分を依頼しました。
インターネットで本品買取業者のフォームに必要事項を記入するだけで、翌日には本買取のサービスを受けることができました。
長い間お世話になった本たちに、心よりの別れをした次第です。

Page Top